ニュージーランドに留学したい人必見!ニュージーランドに留学する前に知っておきたい知識まとめ

このサイトでは、ニュージーランドに語学留学する前に知っておきたい様々な知識をまとめて記載しているのが特徴です。
最も気になる費用相場や、女性でも安心してできる治安の良い場所などの情報も網羅しています。
ぜひ参考にしてください。

ニュージーランドに留学したい人必見!ニュージーランドに留学する前に知っておきたい知識まとめ

最近ではニュージーランドが語学留学で注目を集めていますが、具体的な情報をどのように得れば良いか分からないということが少なくありません。
様々な会社がいろいろなプランを提唱していたり、また実際にそれぞれの地域がメリットを提示していることが多いのですが、なかなかこれらを比較し自分にとって最適なところを選ぶ事は難しいものです。
安心してニュージーランド留学をするためには、いろいろな参考になる情報源を利用して知識を得ることが大切で、そのための情報源をいくつも確保していくことが重要です。

どこで学ぶ?ニュージーランド留学で選べる主な都市

ニュージーランド留学で選べるおもな都市はオークランド、ウェリントン、クイーンズタウンの3つです。
オークランドはニュージーランド最大の都市で、語学学校もたくさんあります。
都会と自然の両方が楽しめるため、留学生活を満喫できるでしょう。
観光スポットも豊富で、休日に訪れることも可能です。
ウェリントンは政治の中心地であり、落ち着いて勉強したい人にぴったりです。
人口40万人ほどの街ですが、世界で最も魅力的な首都に選出されたこともあります。
カフェ文化が発達しており、街のあちこちで美味しいコーヒーを飲めるのも魅力です。
クイーンズタウンは観光が盛んな街で、様々なアクティビティを堪能できます。
季節を問わず、海外からの観光客でにぎわっているのも特徴です。
勉強の息抜きとして観光ツアーに参加したり、ショッピングやグルメを楽しむのもおすすめです。
全体的に日本よりもゆったりしているので、異文化に触れるだけでなく気分もリフレッシュできます。

ニュージーランドで短期留学するならどのコースがおすすめ?

ニュージーランドに短期留学をするのなら、期間とコースを選べるカリキュラムを探すことがおすすめです。
人気の留学先でもあるニュージーランドでは、ワーキングホリデー制度が充実していて外国人の短期留学を積極的に受け入れているからです。
ワーキングホリデーは、日本で大学に通っている、働きながら長期の休みを取ることができたという場合に向いているコースなのです。
また勉強する内容は語学習得という留学プランも多くあります。
会話レベルは年齢別、目的別に様々なものがあり、低年齢児から社会人まで好みのものを選べるのです。
キャリアアップのために実践的な英会話を身に着けたいのならビジネス英語コースを、英語の専門職としてのスキル習得を目指すなら試験対策コースなどを探してみましょう。
こうした短期間の集中講義を受けつつ、休日には幅広いレジャーが体験できるプランも存在しますから、めったにない留学の機会を最大限充実させたいという人のニーズにも答えてくれることでしょう。

ニュージーランドで大学留学するための条件

大学は海外へ留学したいと計画を立てている学生は少なくありませんが、数ある大学留学先の中でも留学生を受け入れ体制がしっかり整っている数少ない国として人気が高まっているのが「ニュージーランド」です。
豊かな自然で知られる島国であるこの国はゆったりとした印象を持たれる方は多いですが、教育の質が高いと有名です。
この国には国立の総合大学が8校あり、他の国と比べて数が少ないですが専門機関が学校の品質を厳しく審査しているため、学校の質の高い教育を受けられるメリットがあります。
では入学するための条件には、ファンデーションコースと呼ばれる授業についていけるように入学前に8ヶ月の準備コースに通う方法と、日本の大学や短大で1年学んでから直接大学へ進学するといった2種類の方法があります。
そして日本のように入学試験はなく、大学指定の願書と高校の成績証明書(英語)、英文卒業証明書にTOEFLまたはIELTS試験のスコアを提出する必要があり、さらに入学条件は高校卒業以上で、英語力はIELTS5.5以上、TOEFLiBT70点以上であることが求められます。

ニュージーランドで留学と働くを叶えられるワーキングホリデー

ニュージーランドで働きながら留学したいと考えている場合は、ワーキングホリデーを利用することでスムーズに夢を実現することが可能です。
基本的に英語を勉強することをメインにして、同時にリゾートバイトや牧場などで働くことができます。
ニュージーランドは自然が豊かな特徴がありますが、オークランドに行けば快適な生活を実現することも可能です。
基本的にオークランドに学校が用意されていることが多いので、最初はそのような地域で集中して勉強していくことになると考えられます。
ワーキングホリデー制度を利用することで留学をして最長で6ヶ月間の就学が可能になっていますから、半年程度は現地で生活することが可能です。
オークランドにはカフェやレストランなどもたくさん用意されているので、働く場所を見つけるのはそこまで難しくありません。
しかし物価が高いのである程度は事前にお金を用意しておかないと、生活が苦しくなるようなリスクがあるので注意が必要です。